プロセス設計

芝本秀徳の「仕事塾」タイムマネジメント編
芝本秀徳の「仕事塾」タイムマネジメント編

芝本秀徳の「仕事塾」タイムマネジメント編

昨日は、芝本秀徳の「仕事塾」第1回目「タイムマネジメント」でした。 これまで、プロセス設計、プロジェクトマネジメントなどの専門スキルについては、公開セミナーでお伝えしてきましたが、「個人の仕事」にフォーカスした内容をお伝…

セオリー通りではないけれど、現場リーダーがほしいスキル プロジェクトマネジメント実践講座2日目
セオリー通りではないけれど、現場リーダーがほしいスキル プロジェクトマネジメント実践講座2日目

セオリー通りではないけれど、現場リーダーがほしいスキル プロジェクトマネジメント実践講座2日目

週末の土曜日(25日)はプロジェクトマネジメント実践講座の2日目でした。 2日目のテーマは「チームビルディングと進捗管理」です。プロジェクトマネジメントの本丸といったところですね。 参加いただいている方も、 ファシリティ…

子どもの顔が見れないエンジニア

オルタナティブブログには「プロセスって何それ?食べれるの?」と題して、プロセスをデザインすることで何ができるのかということについて書きました。これはプロセスをデザインすることによって得られる「効用」であって、さらにその先…

成果を生み出す3つの知識エリア

オルタナブログに『銀の弾丸はない。でも、道はある』という話を書きました。 このエントリーでは、さらに突っ込んで「ではどんな知識・技術が必要なのか」について書きます。

目的に沿ってプロセスを設計する
目的に沿ってプロセスを設計する

目的に沿ってプロセスを設計する

先週、25日(金)は「派生開発推進協議会」のカンファレンスに招待いただき、参加してきました。ソフトウェア開発を良くしていこうという思いもった人たちが集まった内容の濃いカンファレンスでした。 ここで議論されていることは「ソ…

悩めるシステム発注者に知っておいてほしい5つのこと
悩めるシステム発注者に知っておいてほしい5つのこと

悩めるシステム発注者に知っておいてほしい5つのこと

ここのところ、システム開発の「発注側」の方から、私の専門分野の一つでもある要件定義プロセスについて、相談を受けることが多くあります。 要件定義プロセスは、システム開発の成否を大きく左右するもっとも重要なプロセスです。この…

改善ではなく、なぜ「デザイン」なのか
改善ではなく、なぜ「デザイン」なのか

改善ではなく、なぜ「デザイン」なのか

プロセスという切り口でいうと「プロセス改善」というのが一般的です。開発プロセスの改善、営業プロセスの改善、物流プロセスの改善など「プロセスは改善しなければならない」という意識は、比較的浸透しているようです。 しかし、「プ…

プロセスへの回帰
プロセスへの回帰

プロセスへの回帰

先週発売となった、新刊『頭の回転数を上げる45の方法』の増刷がさっそく決まり、2刷22,000部となりました。お買い上げくださった読者の皆様、本当にありがとうございます。もう一人の著者である久保さんと対話をしながら、読者…

プロセスを変えるということ

ビジネスやプロジェクトが上手くいかない、成果が出ないというときに、多くの企業では「体制」に答えを求めます。部長をかえよう、課長をかえよう、プロジェクトリーダをかえようとします。体制を変えることで結果を出ることもありますが…

プロセスをデザインするということ

先日、知り合いの経営者の方と話をしていて、 「部下が動かないとか、仕事が回らないとか、経営者にはいろいろ悩みがあるけど、 『うちは「プロセス」で困ってるんです』って経営者はいないよね」 というお話をききました。 確かにそ…