プロセス設計の添削はたのしい

このあいだの20日の土曜日に『プロジェクトマネジメント実践講座』1日目を開催しました。

いやぁ、たのしかった。

なぜ、そんなにも楽しいかというと、一方通行の講義ではなくて、講師と受講者、受講者同士でお互いにやりとりできるよう、少人数制で開催してるから。

実践講座ですから、受講者の方が「できる!」と実感できて、現場に持ってかえって実践できるようになっていただきたい。だから、現場でつかうときの不安や課題、ハードルとなりそうなことも、その場で解決していきます。

アンケートでは、

「今まで理解できなかったプロジェクトマネジメントが、
 今回は理解でき実践できそうとワクワクしています」

といううれしいコメントもいただきました。

プロジェクトマネジメントには前提として、プロセスの設計が欠かせません。このプロセス設計はやればやるほど、上手くなります。

そこで、実践とフィードバックができるように、Facebookでグループをつくって、質問にお答えしたり、添削もおこなう場をつくりました。

昨日は、さっそくプロセス設計の添削をしていたのですが、とてもよく描けていて見ていてうれしくなりました。

これから3ヶ月にわたって、講義と演習での学習、現場での実践、さらにFaebookをつかってのフィードバックという、学習のインプットとアウトプットのサイクルを回していきます。

みなさんがプロジェクトマネジメントに自信をもって取り組める。それがこの講座のゴールです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA