【告知】PMI日本支部でセミナー開催

世界最大のプロジェクトマネジメント協会であるPMIの日本支部で、月例セミナーの講師としてお呼びいただきました。ここ十年ほどで、プロジェクトマネジメントの必要性は広く認知され、その知識もかなり普及しました。しかし、プロジェクトの成功率が高まっているとは言えないのが現状です。なぜ、プロジェクトマネジメントを導入しても、プロジェクトは成功しないのか。その理由、そして対策について「プロセスデザイン」と「人間学」の視点から、お話します。

また、プロジェクトマネジャーという立場は、上と下に挟まれながら、つねに「ジレンマ」に晒されています。そのような立場で、自分自身を守り、プロジェクトを引っ張っていくためには、どのような判断基準を持てばよいのか。そして、プロジェクトの呼吸を読むには、どのような視点を持てばよいのかについても、お話する予定です。

PMI会員以外の方も参加いただけます。PDUの対象にもなりますので、ぜひご参加ください。
ネットワーキングタイムでは、みなさんとお話できることを楽しみにしています。

<講演目次>
1.プロセスが変われば、成果が変わる
 ● プロジェクトとはプロセスの連鎖である
 ● 品質は設計を超えることはできない
 ● プロセス設計の原則
2.プロセスを実行するのは、あくまでも人間である
 ● PMを悩ます現場のジレンマ
 ● 優秀なPMほど逡巡する(PMの優秀さはジレンマの許容度に比例する)
 ● PMがもつべき判断基準
 ● 生き物としてのプロジェクトの呼吸を読む
3.質疑応答

<日時>
2012年8月29日(水)
 18時30分~18時50分 受付
 18時50分~20時50分 講演
 21時00分~21時30分 ネットワーキング(無料)

<場所>
エッサム神田ホール 2階 多目的ホール
 東京メトロ銀座線 神田駅 3番出口の前
 JR神田駅 東口から徒歩1分
 (JR神田駅利用の方も東京メトロ神田駅3番出口を経由できます)
 東京メトロ丸の内線 淡路町駅 A1出口から徒歩5分
   東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2

<定員>
100名(申し込み順)

詳細、お申し込みはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA